WAKASA logistics inc.,

History of WAKASA logistics inc., since1987

昭和62年4月、北陸自動車道敦賀いIC脇 敷地内に松下電子部品株式会社より物流管理委託を受けて、担当商品の配送センターを建設したことから始まりました。

History
沿革
1987年(S62)
1号倉庫(2階建)完成
1988年(S63)
株式会社若狭物流設立
1990年(H2)
2号倉庫(4階建)完成
1995年(H7)
3号倉庫完成/保税蔵置場許可
1996年(H8)
低温倉庫1号完成
1997年(H9)
通関業許可/低温倉庫2号完成/移動ラック完成 若狭松下電器産業株式会社 輸入業務開始 (現 パナソニック株式会社デバイス社)
1999年(H11)
株式会社日本マグファン(現 東洋紡株式会社) 輸出業務開始
2000年(H12)
松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社AIS社) 輸出入業務開始
2002年(H14)
株式会社上組と業務提携開始 第1種貨物利用運送事業(自動車)取得
2004年(H16)
商船三井ロジスティックス株式会社と業務提携開始
2008年(H20)
郵船港運株式会社と業務提携開始
2009年(H21)
敦賀倉庫株式会社を吸収合併
2011年(H23)
信越フィルム株式会社と取引開始
2012年(H24)
新日本海フェリーと取引開始
2013年(H25)
第2種貨物利用運送事業(外航海運)取得
2017年(H29)
労働者派遣事業取得
2017年(H29)
認定通関業者認定
2020年(R2)
低温倉庫4号完成/移動ラック完成

敦賀倉庫沿革(現若狭物流 敦賀倉庫)

1895年(M28)
敦賀倉庫合資会社として設立
1899年(M32)
敦賀港開港と同時に株式会社へ変更(資本金は1万円 初代社長 宇野三佐衛門)
1920年(T9)
レトロ調建築 15号倉庫完成
1928年(S3)
21号倉庫完成
1929年(S4)
2代目社長に宇野泰三 就任
1933年(S8)
蓬莱町に鉄筋コンクリート倉庫増設。1号・2号・3号倉庫 当時モダン倉庫と呼ばれる 13号倉庫完成(1,000㎡)
1939年(S14)
敦賀中央倉庫株式会社を吸収合併
1945年(S20)
戦前10,000㎡あった倉庫面積が戦災で7割強焼失
1948年(S23)
不足がちな建築資材を掻き集め10月に4号倉庫完成(11月に5号倉庫完成)
1949年(S24)
6号倉庫完成
1954年(S29)
7号倉庫完成
1969年(S44)
8号倉庫完成
1971年(昭和46年)
10号倉庫完成 倉庫面積 2,970㎡に増設 3代目社長に宇野松雄 就任
1980年(S55)
倉庫面積 3,630㎡に増設
1981年(S56)
豪雪で、11号倉庫損壊 その後再建する
1988年(S63)
4代目社長に水澤清忠 就任
1995年(H7)
経営権譲渡にて5代目社長に中村義明 就任
1996年(H8)
6代目社長に中村孝 就任
1999年(H11)
7代目社長に中村利夫 就任
2009年(H21)
株式会社若狭物流と合併
2014年(H26)
旧敦賀倉庫株式会社 新港 第一号・第二号・第三号倉庫が登録有形文化財に指定

Company
構成企業

中村運輸

transport NAKAMURA inc.,

安全安心を重視した
プロフェッショナルな輸送力を提供します。

若狭物流

WAKASA logistics inc.,

トータル物流プランナーとして
お客様のニーズに沿った物流品質を提供します。